脊椎すべり症 | 二股らぢうむ温泉|水の素 株式会社

脊椎すべり症

北海道雨龍町 男性(77歳)
平成14年11月下旬頃、夜中にトイレに起きる時に急に右足に痺れと激痛が走り、歩く事が出来なくなり早速美唄労災病院に行きCTで診て頂き、その結果第五脊椎すべり症で痛みが酷くなると手術が必要だと説明されました。
でも手術を受けた人達の話を聞くと、完治という訳にはいかないとの事で不安になり、それでは湯治と思って温泉の本を見て、日本に一箇所しかない二股らぢうむ温泉に決めました。
平成13年に新築したとあって大変感じのいい温泉でした。
私は夫婦で2週間の予定で、1日1時間ほど4回入浴しましたところ、5月11日頃に体に湿疹のようなものが出来ました。
それから、10日目頃より痛みが薄くなり、寝返りも出来るようになり、帰りには微かな痺れがあるかなと思い、二股温泉の効力に感謝しております。
その後20日程おいてまた1週間の予定で湯治に行き、帰りには完治したような気持ちで帰れました。
本当に嬉しくて改めて二股温泉の効力に感謝とお礼を申し上げます。