狭心症 | 二股らぢうむ温泉|水の素 株式会社

狭心症

北海道美唄市 女性(79歳)
心臓病で狭心症を患い札幌で手術をしました。
また椎間板ヘルニアで、痛みのため歩く事もやっとで体力も弱まっていました。
今回二股らぢうむ温泉に来訪したのは、以前リウマチを患っていた友人が足の痛みで二股で湯治して、
このお湯はすごくいいと紹介されたのがきっかけでした。
また娘の勧めもあり湯治してみようと決めました。
 初めは狭心症ということもあり階段の昇り降りも辛かったのですが、今はだいぶ楽になり、お湯に入る回数もはじめは1日1回がやっとでしたが、
1日1日と増えて今は1日3回になりました。
湯治している時間は1回の入湯で、他の湯治の方と同じように2時間は入りたい気持ちはありましたが、体力を考え1時間位の入浴を続けました。
入浴を繰り返していくうちに自然とよく眠れるようになりました。
1週間の湯治はあっという間でしたが二股に来て本当によかったと思います。