子宮内膜症 | 二股らぢうむ温泉|水の素 株式会社

子宮内膜症

東京都江東区 女性(32歳)
子宮内膜症で、東京で有名とされる病院をいくつもいくつも回りましたがどの医師からも「子宮を全摘出した方が良い」と言われるばかりで友人の勧めもあり、頼みの綱だと思い来館しました。
たった数時間の滞在で、その日は何の変化も見られませんでしたが次の日から目に見えて快方に向かって行くのが分かりました。
お腹の上から触っても分かるほどの、まるでゆで卵が入ってるかのようにポコンと腫れ上がっていたものが、買ってきた湯の華と温泉水で自宅療養を続けたところ、古い水と古い血液が交互に不純物として排出されていき、卵管に通る腫れがいつの間にか消えていました。
今まで、その痛みにのたうちまわり、鎮痛剤を投与しておりましたがそれが嘘のようにピタリと止んだのです。
まだ完治はしておりませんが、これからも続けていきたいと思います。
信じて救われました。苦しんでいる人達に是非このお湯を勧めたいです。
このお湯に出会えて本当に幸せです。