交通事故の後遺症 | 二股らぢうむ温泉|水の素 株式会社

交通事故の後遺症

北海道札幌市 女性(72歳)
昨年6月に交通事故に遭い、首・右足首・左膝上に後遺症を残してしまいました。
病院に行きましたが、いつも湿布や塗り薬を頂くだけで気休め程度にしかなりませんでした。
病院を変えた所で同じ事しか望めなく、それならば温泉で改善できないかと考えました。
なぜなら、20〜30年前に象の花子さんが湯治で良くなった事を書いてあった新聞記事を思い出し、温泉に行くのであれば二股らぢうむ温泉と思いたったのです。
時間の都合で3回に分けて湯治しました。1回目の湯治では首から腰にかけて、湿疹のようなものが出始め驚きましたが、自宅に帰った後も「湯の華」で入浴を繰り返すと、湿疹も消えてきました。
湯治と自宅での入浴を繰り返すことにより、今では首の鞭打ちも右足首の痛みも、そして左膝上の痛みも無くなりました。さらにうっ血も薄らぎました。
病院へ通院し続けた所でこれだけの改善は見込めなかったと思います。
これからも二股らぢうむ温泉には行かせて頂こうと思っております。
従業員の皆様が頑張っているおかげで良いお湯に入れるのが大変有り難く思います。